西岡動物病院

診療案内
里親探し
ボランティア活動
お問合せ
リンク
トップへ

動物の病気・ケガ


病院だより

ペットの中でも特に犬は暑さが苦手です。犬の汗腺には少なく、暑いからといって人間のように汗を出して体温を下げることができません。

夏の散歩について

日中の散歩は、舗装道路の熱さも加わって、熱射病になる可能性大です。早朝か夕方の涼しい時間に散歩するようにしましょう。また、長めの散歩の場合は、水筒などを持って出かけるようにしましょう。
車内にペットを残さないようにしよう
自動車に乗せて一緒に外出するときは、少しに時間でも車内にペットを残したまま車から離れるのはやめましょう。エアコンを切った車内はあっという間に高温に達し、大変危険です。
犬小屋が直射日光が当たらないように
屋外で犬を飼われている場合なら、犬小屋を風通しの良い涼しい場所に移してあげるか、直射日光が当たらないように工夫してあげましょう。
 
梅雨の時期は、犬小屋の掃除やマットの洗濯,首輪やリードなども清潔にしてあげましょう。また、普段使っている食器や水入れなどもこまめに洗い、清潔で快適な環境を保つ工夫をしましょう。
 
ノミやダニがついていないかなどチェック
ほとんどの犬種,猫種は春から夏にかけて毛が生え変わり、よく毛が抜けます。まめにブラッシングしてあげましょう。ブラッシングは犬や猫と触れ合う機会でもありますので、同時に耳、目のまわり首まわり、尻尾、お腹など体全体をくまなくみて、毛が抜けていないか、ノミやダニがついていないかなどチェックしましょう。
 

予防薬でフェラリア症を防御!

蚊が飛び交う夏は、犬にとって重大な病気のひとつ、フェラリア症にかかりやすい季節です。蚊に刺されないようにするだけで完全に防御することは不可能です。予防策は、予防薬を飲ませてあげることです。フェラリア症は予防薬で100%予防できる病気です。
【フィラリアの感染サイクル】
ノミ・マダニにご注意を
この季節はノミやマダニなど犬猫にとってやっかいな外部寄生虫の動きが活発になる季節です。予防薬、治療薬についてはご相談ください。
【マダニ寄生のサイクル
【ノミのライフサイクル