西岡動物病院

診療案内
里親探し
ボランティア活動
お問合せ
リンク
トップへ

動物の病気・ケガ
赤ちゃんの猫の健康管理
伝染病ワクチン
ノミ・駆虫について
食餌について
健康診断について
避妊・去勢手術は病気の予防にもつながります。
メス猫の発情は年に2〜4回繰り返します。オスはその時期、喧嘩が多くなります。たとえばメスを室内に飼っていてもオスがメスを求め室内に侵入してくることがあるので注意が必要です。
子供を生ませないのならば不妊手術をお勧めします。これは病気の予防にもつながります。オスの場合、去勢手術をすると大人しくなる傾向があります。ほかの猫と接触する機会が多いため、伝染性の病気の感染にも注意が必要です。
【手術の適期】
初回発情が5〜8ヶ月頃にくるため、その1ヶ月ほど前が目安。