西岡動物病院

診療案内
里親探し
ボランティア活動
お問合せ
リンク
トップへ
動物の病気・ケガ

 

<米国そして日本でも小鳥専門医が推薦するフードです>


総合栄養バランスフード
メンテナンスタイプ
■繁殖をしない時期の成鳥の主食としての常用食。固く・重く・大きく健康維持。
■脂肪分の多い種子類の選び食いによる脂肪過多の防止と栄養バランス不良の改善に。

■間違った餌による羽色・足色に艶の無いビタミン不足の栄養バランス不良の鳥に。

(主成分) 代謝エネルギー3430kcal/kg
タンパク質 11.0%
繊維質 3.5%
カルシウム 0.4%
脂肪分 7.0%
水分 12.0%
ビタミンD3 800ICU
ビタミンA 7875IU
商品名 形状(サイズ)
製品容量
希望価格
当院販売価格
メンテナンスタイプ フレークサイズ
250g
750円
710円(税込)
メンテナンスタイプ フレークサイズ
1.7kg
3,200円
3,200円(税込)
メンテナンスタイプ ミニサイズ
250g
750円
710円(税込)
メンテナンスタイプ ミニサイズ
1.7kg
3,200円
3,200円(税込)

ヒナ鳥に必要な栄養分をバランスよく
ハンドフィーディング用パウダーフード
孵化直後のヒナ鳥のベビーフードとして、又は、事故や病気のために餌を食べなくなったときに小鳥の体力を維持して治癒効果を高めるために強制給餌としてご利用ください。
*ヒナ鳥や病気鳥は必ず25度以上27〜30度室温を保ってください。

■パウダーの与え方■

健康なヒナ鳥には50〜60度前後のお湯でパウダーを軟らかくして小鳥の体温と々40度に調整してスプーンで飲ますように与えてください。通常1日4〜5回で結構ですが、弱って一度に多くのエサを求めなくなったヒナ鳥には薄い目にして1回には少ししか食べなくても7〜8回と回数を多くして何度も与えてください。
(主成分) 代謝エネルギー3550kcal/kg
タンパク質(MIN)
21.0%
繊維質(MAX)
5.5%
カルシウム
0.9%
脂肪分(MIN)
7.0%
水分(MAX)
12.0%
ビタミンD3
1400ICU
ビタミンA
10.000IU
商品名
容量
希望価格
当院販売価格
ハンドフィーディング用パウダーフードフォーミュラー3
250g
1,100円
990円(税込)
換羽期や繁殖時の『親鳥と成長期のヒナ取鳥』のための高栄養強化フード
産卵前後の親鳥には、発情用として、または、栄養強化食としてご利用ください。親鳥がヒナ鳥に直接高栄養を与えさせるためにも必要なフードです。
ヒナ鳥を大きく鳥体のしっかりした成鳥に育てていただくためにも、成長期(羽が生えそろうまで)の幼鳥には成鳥に育つまで与えてください。
(主成分) 代謝エネルギー2560kcal/kg
タンパク質(MIN)
20.0%
繊維質(MAX)
2.0%
カルシウム
0.9%
ビタミンA
10125 IU
脂肪分(MIN)
3.0%
水分(MAX)
12.0%
ビタミンD3
1400 ICU

もっと多くのエネルギーが必要な鳥に
(主成分) 代謝エネルギー3160kcal/kg
タンパク質(MIN) 19.0%
繊維質(MAX) 2.0%
カルシウム 0.9%
ビタミンA 9600 IU
脂肪分(MIN) 7.0%
水分(MAX) 12.0%
ビタミンD3 1400 ICU
 
ご購入ご希望の方は、お電話(0766)28-1121、またはファックス0766-28-1161にてお申込ください。*他にもさまざまな種類のフードがございますが上記の繁殖用・減量用以外のフードは診察後の症状にあった処方食としての販売となります。ご了承ください。